2019年1月20日日曜日

迫力ある

朝6時にゲレンデへ飛び出したと同時に降り出した湿雪は…
降り止むことなく、勢いを増してナイター営業へ
木々や設置物は雪の重みに耐えている様子。
PATROLもずぶ濡れに耐えながらの一日。
久々に迫力あるゲレンデになって来ました(今シーズン初かも)
今夜の降雪予報は20cm
明朝はテストスキー(アバランチコントロール)

2019年1月19日土曜日

降雪ゼロ 土曜日 混雑しました。
視界良好だったので…
ケガされる方多いのかな?
身構えていましたが、それほどでもありませんでした。
ただ…
外国人ゲストのケガが多いので、色々時間を要することが多々あって一筋縄ではいきません。
今日の一件では「どっちのゲレンデから来た(上がってきた)のか?」と聞いても
「ゴンドラで来たんだ」と答えるゲスト。
※どっちのゲレンデにもゴンドラはあるんだよなぁ
色々試してみたものの…伝わらない。
コースMAPは老眼でNG

どこが痛いですか?
自分で転倒しましたか?
どっちのゲレンデから来ましたか?
私たちはあなたをボートで運びます。
(こんな定型文ならなんとか対応できるけど)

言葉の壁…痛感しております。

2019年1月18日金曜日

左ミドル

アジアカップ 対ウズベキスタン戦
塩谷選手の左足のミドルシュート。
素晴らしい決勝弾でした。


昔は「勝っている時にはメンバーを替えるのはよろしくない」という感じでしたが
今はもう完全にメンバーを大幅に入れ替えるのが主流となってきました。
こっちのターンオーバー制の方が総力戦っていう感じで個人的には大歓迎です。

UAEで開催されているアジアカップ
開催国のクラブチーム(アルアイン)に所属している塩谷選手を追加招集した
森保監督は好判断だったと思います。

さぁお次はノックアウト方式のトーナメント。
相手はサウジアラビア
強い相手ではありますが、なんとか勝利をものにして、準決勝で優勝候補のイランと真剣勝負を観てみたいものです。

2019年1月17日木曜日

予報以上

今夜の降雪予報は15cm前後
でも…
17時の立ち仕事(30分足らず)でこの積もりよう。
ガンガン降り続き…
百m先が見えないくらい。
帰宅の際もガンガン降り続き(本日ナイター当番)
既に降雪20cmオーバー

日付が変われば降雪は落ち着く予報ですが
山頂はどれくらい積もっているのでしょうか?

相変わらず肝心な時にライブカメラが止まっている…残念。










2019年1月16日水曜日

NEW

PATROLにスキー板が3本支給されまして…
ICELANTIC PIONEER  SKI PATROLデザイン
早速ナイター(センター109?)で滑ってみましたが
第一印象は… 意外に太さを感じさせないイイ感じ。
もうちょっと使ってみたいと思いますが
なんせ3本しかないので、仲良くみんなで使い回しとなりそうです。
それから…
ビンがなくて放置していたNEW SKI
G3 ZEDを取り付けました。

ショップの方曰く
重量のあるスキーに、重量のあるブーツ…そして軽量のビンの組み合わせは初めてらしく…
「自信がない」そうです。

でも最初の滑った感覚は悪くありません。
アルペンビンディングと比較して、より母指球あたりを意識できる感じ。
そして母指球で蹴れる感覚。この感覚新鮮です。
(スキー板の操作性の方は恐る恐る滑っていたのでもう少し先の話になりそうです)

果たして…
自信持って滑れることになるでしょうか?
しばらく様子見です。





2019年1月15日火曜日

将来

スイス ヴェルビエのパトロールの責任者が白馬にやって来まして…
スイスのスキー場の安全管理方法の現状を教えていただきました。
※「海外のスキー場と提携なんかして安全管理の勉強ができたらいいね」と15年ほど前に話していたことが
(形は違いますが)まさか現実となるとは…


第一印象は規模が違いすぎ。
ヴェルビエの大きさは鹿島槍から栂池までのスキー場と
北アルプスの3000m近くの山々全てをエリアとして管理しているイメージ。
バックカントリーで新雪の中、ターンを刻んで楽しむというより、フリーライド全盛の今
新たなゲストの目はゲレンデからどんどん外(スキー場の管理区域外)へ向いています。

PATROLの仕事もそれに伴って「管理区域外だから対応しない」なんてことを言っていられない時が
近い将来やってくるかも知れません。

彼の話を聞いてそう感じました。











2019年1月14日月曜日

必殺技

3連休最終日は…
快晴START
本日はアイスバーンになったダイナミックコースで滑れないゲストがとても多い一日でした。
そんな中、滑れなくて困っていた男の子を発見。
抱えて途中まで滑ったら…
「ここはまだ急だな。もうちょっと下までお願い」と懇願されたので、再び抱えて滑走。
「風が冷たいねぇ」
「おじさんが滑るスピードだとこんな風が吹くんだ」

「ここからなら行けるかい?」
「うん大丈夫。必殺技のハの字があるから!」

「じゃあ必殺技よろしく(笑)」

ちょっと大人びた口調の男の子…必殺技増やして、また遊びに来てほしいと思います。