2015年1月17日土曜日

負の連鎖

本日通常乗車予定だったけど予報以上の降雪。
みんなに急いで準備をしてもらって、急遽TEST SKI

頑張って作業して、営業準備していても…
「あと何分かかる?」と問い合わせ。
まぁ待っているゲストの皆様には大変申し訳ないのですが、まずは安全第一。
いつものことですがご理解していただきたいものです。

今日は激しく雪崩れるコンディション。
どうしても作業が慎重になりがちなのですが、今回は隊員がスノーブリッジを踏み抜いて沢に落ちたり、デブリの中で転倒したり、TEST SKI中に山麓ゲレンデでケガ人が2名出たり、雪崩で設置物が流されて行方不明になったり…
作業以外の対応で時間を取られてしまいました。
いつも思うのですが…
「大雪による安全点検の為、営業時間が遅れております」といった一辺倒の放送ではなく、もう少し細かい情報を流して、待っているゲストの方々にお知らせしたほうが良いのでは…と。
「今日は雪崩が発生しやすいコンディションでPATROLの作業に時間がかかっております」とか「今日は雪崩れることがないので早い時間でOPENできる予定です」とか。
インフォメーションハングリーを防ぐためのちょっとした対応策。
ご理解していただける方が少しは増えるのではないのでしょうか?
今日はよく降りました。
ケガ人対応で怒られ、三角巾ができなくて隊長・副隊長に怒られ、負のオーラが出まくっていた某隊員。
三角巾追試もイマイチでまた怒られ…
今日はスノーブリッジを踏み抜き、沢に落ち…
デブリで転倒して…
同僚PATROLにアキヤボートで搬送され、病院へ。

検査入院…なんて心配な情報もありましたが、
軽い腰の捻挫と診断されて夕方には戻ってきました。

まぁ大事に至らず良かった。
でも…無事であったと知ったとたん、なんだか腹が立ってきた。
元気のない態度、はっきりしないゴニョゴニョした態度、そんな態度が負の連鎖を招いているんだ…怒られたり、三角巾できなかったりしたのは自分が悪いんだから、ずっと落ち込んでいるんじゃない!ハキハキしゃべれ!元気だせ!このバカタレ!
早く治して早く三角巾覚えろ!

0 件のコメント:

コメントを投稿